スキー板は、バックパックの左右サイドについている 図の番号@とA、 BとCに1本ずつ収納します。
手順
  1. Aの輪に、スキーの滑走面をバック側に向け、テールから入れ ビンディングのかかと部分で止まるまで差し込みます。
  2. @のジョイントを接続し、ぐらつかないよう、ベルトを調節します
  3. Cの輪に1と同様にもう片方を差し込み、Bのジョイントをつないで固定します。
  4. 双方のスキー板のトップ部分をスキーバンド(普通のスキー板束ねバンドです)で固定。
シール登坂しない方(スノーシュー)、ボーダーの方は、図のようにバック後面の広い部分に、 接地面、滑走面をバック側にし、ボードはトップを上向きに取り付け、ジョイントをつないで 動かぬよう調整固定します。